お手伝いできること

早くも地震から1ヶ月、でもまだ大きな余震が続きますが、みなさまの所はいかがですか。

先週末、銀座にある岩手県のアンテナショップで、街頭募金のお手伝いをしてきました。
岩手を元気にしたい!と集まった県内業者の方々と、地元できめ細かい支援活動をしている震災ボランティアグループの共催イベントです。

宮古市でかろうじて被害を免れた海産物や、大船渡の本店は流されてしまったけれど物産展のため県外に送ってあった食材を使っての海鮮弁当の販売もありました。
その他、わんこそばや野菜、牛乳、肉・・・比較的被害の少なかった内陸部の物産が、デコボコの東北自動車道を運ばれてきて販売されました。
岩手全体の活性化を目指し、より大きな被害を受けた地域の支援復興を目指す姿勢にパワーをいただきました。

初日の思わしくない天気にもかかわらず、2日間たくさんの方が来店されました。
地下鉄出口からまっすぐに店内に入られていく方、通り過ぎてから「いわて」の名に気づき立ち寄って行かれる方・・・
みなさん、出て行く時には大きな袋を下げていました。

そして、募金箱にそっと入れていかれる方のなんと多かったこと。
ずっしり重く、押し込んでも押し込んでもあふれていました。
フツーの生活に戻りつつある都心のまん中で、被災地への想い、何かしたいという想いなんですね。

家で遊んでいるよりは、と連れて行った子どもたちが、大きな声での募金活動、思いのほか張り切っていました。
張り切りすぎて、店内で被災者名簿をご覧になっていた方が悲しくなってしまうという場面もありました。
その方に申し上げること、何も言葉が見つかりませんでした。
「つい悲しくなってしまって・・・。でも、やってくれてありがとう。」との言葉、忘れられません。

新しい生活が始まるまで、どのくらいの時間がかかるのでしょう。
日常生活にあまり支障のない私たちにできること、考えさせられました。

あの豪華な海鮮弁当を、一日も早く、また食べたいものです。
[PR]
by mo-circle-chiba | 2011-04-11 00:00 | 応援したい方


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧