311を前に

盛岡でSAVE IWATEのワークショップに参加しました。

ボランティアにもいろいろな方がいらっしゃいます。
仕事を辞めたり、休学したりして、住み込みで奔走されている方、
遠隔地から仕事を休んで長期滞在している方、短期で訪れている方、
ご自身も被災されたけれど奔走されている方・・・。

みなさん、それぞれ突っ走ってきた1年を振り返るワークショップでした。
未曾有の大災害を前に、前例は存在しません。
時々刻々状況が変化する中、その場その場で、とりあえず、まず動かなければならない、
ゆっくり振り返る余裕もなく走ってきた方々が、今までを整理し、今後を考える場でもありました。

多くのボランティアが引き上げ、行政も支援を縮小・停止していく中で、
今後も、細くても長く、お手伝いを続けていくことは必要です。
状況に合わせ、多様化するお手伝いのカタチを、考えていかなくてはなりません。

大船渡では、「おおふなと夢商店街」(仮設商店街)の朝市にお邪魔しました。
(NHKのあさイチでも紹介されたようです。)
かに汁をご馳走になりながら、あちこちのお店でお話を伺いました。
お店ごと流され、仕入れも0からのスタート。
採れたての海産物や野菜、お惣菜、お菓子、衣類、布団、本・・・。
みなさん、被災時やその後の不自由な生活、今後の不安を抱えながらも、
お店を始められた喜びを噛みしめていらっしゃるようでした。
早く普通の生活を送られるよう、願わずにはいられません。

三陸鉄道盛駅ふれあい待合室では、仮設の方々の手作り品が増えていました。
私の祖母のウールの着物は、綿入れちゃんちゃんこになっていました。
全国の支援された方へのお礼として作られていたかわいい手作り椿の葉っぱも、祖母の着物です。
椿は、大船渡市と陸前高田市の市の花です。
(お届けしたものが活かされているって、とっても嬉しいですね。)

待合室のテーブルには、手作り椿の材料が置かれ、立ち寄った方が誰でも作れるようになっていました。
知らなかった方どうしも、おしゃべりしながら手を動かしていました。
家で作ってくるからと、お持ち帰りになる方もいらっしゃいました。
お知り合いの「何してるの?」との問いかけに、「ボランティア!」と誇らしげに答えられている様子が印象的でした。
何かお礼をしたい、という気持ちがとても大きいのですね。

日本橋高島屋では、今月14日から20日まで、大いわて展が開催されています。
遠野まごころネットというボランティア団体が出店し、被災された方の手作り品等が販売されます。
私も、16日午後、お手伝いに行きます。

まず知ること、知ろうとすること、お手伝いの第一歩です。
お近くの東北関係のもの、訪ねてみませんか?
[PR]
by mo-circle-chiba | 2012-03-15 12:16 | 応援したい方


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧