これからのお手伝い「購入」

巷では忘れ去られそうな被災のコト。
そのお手伝いは、多彩になってきています。
被災した地域のものを「買う」ということも、その一つですね。

久しぶりに、8日(土)盛岡、9日(日)大船渡に行ってきました。

盛岡では、いつもお世話になっている「SAVE IWATE」にお邪魔しました。
楽しい柄や、芸術的な柄にも出会える「復興ぞうきん」
国内での流通の少ない貴重な国産「和ぐるみ」
岩手沿岸各地のお祭りを題材にした「復興カレンダー」
・・・・・お勧めです。
それから、「羅針盤」、余剰物資やお届けいただいた着物を活用した活動を続けています。
ステキな小物たちが増えていたのに、時間がなくて、ゆっくり見られず残念でした。

翌日は大船渡の盛駅へ・・・。
「三陸鉄道盛駅ふれあい待合室」 は、地域密着の様々な活動をしています。
流されてしまった線路も整備して、来春には、部分的に運転再開です。

昨年秋、ハタキから始まった仮設の方々の手作り品販売の種類も、とっても増えていました。
その中に、センスのあるおもちゃや袋類がチラホラ・・・。
よく見ると、「二人の育児をしながら作りました。」と手書きのメッセージが添えてあります。
これは、お礼にも最適!と考えていたら、偶然ご本人にお会いすることができました。

4歳と2歳の女の子のお母さん、二人を連れて走って逃げて、どうにか助かったのだそうです。
家は流され、仮設生活の中で、ご主人におねだりして、初めにミシンを買ってもらい、
お子さんのお昼寝の合間に、ミシンを踏んでいらっしゃるとのこと。
実用的で、とってもステキな一品ものを、たくさん作られています。

お話を伺っていたら、なんとモーブラユーザーさん!
そろそろ次のお子さんもお考えで、その時は・・・、とモーハウスのカタログを眺めていらっしゃるそうです。
授乳服寄付のお礼に使わせていただきますね、とお話すると、とても喜ばれ、
ミシン代を稼がなくては、と張り切っていらっしゃいました。
もちろん、新しいお家を建てられるためにも、ですよね。

今まで中古授乳服等お届けいただいた方には、お礼としてお送りしたいと思っています。
もちろん、ちょっと見てみたい方、ご自分のお店に置いてもいいかなとお考えの方、遠慮なくご連絡ください。
待ってます!

それから、糸でもボタンでもハギレでも、手芸用品なんでも・・・、こちらもよろしく!

今回の岩手行きは、直前に決め、いつもながらの駆け足でしたが、やっぱり行ってよかった!
お会いすべき方に、お会いできるんですね。
[PR]
by mo-circle-chiba | 2012-12-12 09:43 | 応援したい方


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧