<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明日は我が身


5月に作って以来、ほったらかしだったブログhttp://mocirclec.exblog.jp/、リニューアルしています。
と言っても、モーハウスサロン・サークルの方たちに見ていただいていた物を移しただけですが・・・。
でも、地震後の自分自身の変遷をも見直す、いいきっかけになりました。

いろいろなことが変わりました。

津波に遭われた地域の方は、長かった避難所生活から仮設生活に移られました。
津波のように押し寄せた報道陣も、津波後のいつもの海のように静かになりました。
むごたらしかった瓦礫も、程度の差こそあれ、撤収が進められています。
何もなかったかのような更地になり、逞しく芽生え育った草原となり、それも今は枯野原となっています。

ここ首都圏では、計画停電や物不足もほんの一過性で、何でもあるのが当たり前の生活に戻っています。
311の地震は早くも風化、忘れ去られようとしています。

変わらないこと。

災害時には、非常に保守的になること。
阪神大震災も、関東大震災も変わらないとのことです。
そして今回も・・・。
弱い立場の人たちは後回し、少数派の人たちは後回し。
赤ちゃんがいらっしゃる方々、小さく小さくなって生きていらっしゃいました。
全体のために、自分たちのことは後回しにして・・・。

将来また起こるであろう災害の時も、変わらないのでしょうか。

明日、「いいお産の日in青山」で、大船渡で活動されている助産師さんお二人がお話をされます。
http://www.mo-house.net/1103_2011/aoyama.html
何度もお会いしている私も知らないお話をたくさんされるようです。

今できること、これからやるべきことを、考えていきたいです。
[PR]
by mo-circle-chiba | 2011-10-28 09:16 | 応援したい方

被災地のお母さん達とお話してきました。

肌寒さも感じられるようになったこの頃、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。
地震から半年以上が過ぎ、ここ首都圏では地震はほとんど忘れ去られようとしています。

授乳服をお届けしようと思い立って半年、行き当たりばったりでしたが、いろいろ模索してきました。
先日、4回目の岩手県沿岸部から帰宅しました。
今回は、大船渡の助産師さん方が立ち上げたママサロンに参加してきました。

場所は陸前高田、町中心部は全てやられ10人に1人がお亡くなりになったという町です。
保健婦さんも、9人中6人が誘導中に犠牲になられたそうです。
平地部の瓦礫はすっかり片づけられ、夏は一面の草原だったのが今は枯野原となっていました。
とにかく、何もない、の一言です。

陸前高田では初めての開催、交通の便も満足ではなく、主催された方々も心配されていましたが、
総勢18組の親子・妊婦さんが参加され、今後の発展を予感させてくれました。
声筒抜けの仮設で気遣いしながらの育児、普段は思い切り走り回らせることもできない生活の中で、
皆さん、しばしホッとされているご様子でした。

何人かの方にお話を伺うことができました。
地震後、実家が無事だった方は皆さんそちらに避難されていて、仮設に移ってからご自宅(仮設)に戻られているご様子。
でも、中には避難所にずっといたという方もいらっしゃいました。
ボランティアの入らなかった避難所で、避難所の切り盛りは30代・40代の女性が中心。
そのため子供がいても動かねばならず、大変なんてものではなかったとのこと。
それがいやで出ていく人も多く、動ける人がどんどん少なくなり、残された人はますます大変に・・・。
お子さんも体調を崩しケポケポし続けても、替えの布団も着替えもなく使い続けるしかなかったとのこと。
その時のお子さんのぐったりした様子から見れば、今は元気にたくましく何でも平気になったとのこと、
お子さん、走り回っていました。

今回感じたことは、2つ。
妊婦さんや赤ちゃんのいらっしゃるお母さん達が、ようやく自分達の場所を求めることが出来るようになったということ。
人々の生活の復旧・復興は、町の見た目の復旧・復興とは全く別で、各地で千差万別だということ。
そして、お手伝いできることもお一人お一人に合わせることが大切だと感じさせられました。


今後も以下の物を募集していきます。
お友達・お知り合いにお声掛けのほど、よろしくお願いいたします。
基本的に、こちらでお預かりして仕分けした後、必要なところにお届けいたします。
ベビーシート・暖房器具等大きな物については、その都度調整して送り先をお知らせいたしますので、まずはご連絡下さい。

* マタニティ&授乳服
      赤ちゃんの物はあっても、お母さんのための支援物資はまずありません。
      そのことに感動されます。
* 七五三衣装等フォーマル(お母さん用も)
      これまで、大船渡・田老・山田の写真屋さんにお届けし、大変喜ばれました。
      七五三後は、卒園・入園向けのフォーマルが必要です。
* ミシン、裁縫道具、手芸用品(毛糸・布・ビーズ・・・・・)、手芸用本
      手先を動かすことの大切さ、少しずつ前向きになれます。
      手作り品販売も、各地で増えてきています。
* ベビーシート・チャイルドシート
      車を流された方も多く、必需品です。
* ホットカーペット等暖房器具
      仮設は壁が冷たいそうです。
      声も筒抜けで、皆さん夜泣きを心配されています。

〒260-0831 千葉市中央区港町17-2
本千葉小児科内モーハウスサークル千葉
℡043-441-7852
   安田泉
[PR]
by mo-circle-chiba | 2011-10-22 00:00 | 現地


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧