情報の大津波

3か月近く経った被災地で感じたことは、情報の大津波に翻弄されているということ。

電気が通じたのはつい最近。
それまで、現地の人たちは自分たちの状況を映像で知ることはできませんでした。
現在も固定電話は使えず、すぐ近所の状況もわかりません。

ようやく電気が通じ、テレビが見られるようになった頃、
首都圏では、普通の生活に戻っていました。
テレビ番組も、地震関連の特番はあっても、通常放送に戻っていました。

取材のヘリがたくさん飛び交い、大きなカメラを抱えた取材陣に取材され、
でも、被災地関連のテレビでの放映はほんの一部。

発信しても届かないもどかしさ、
忘れ去られる恐怖・・・

一方、ちょっとつぶやいてしまうと大量に届いてしまう現実。
ピアノが流されて・・・とつぶやいたら、3台届いたと言う方。
カップめんが1400個届くはずが、1400ケース来てしまったという避難所。

寝る場所さえないのに、いったいどこに置くのか。
津波で怪我をされたり、体調の悪い方もいるのに、いったいだれが運ぶのか。

どうにかならないのかと考える前に、行動せざるを得ない現実。

情報のありがたさに感謝しつつ、情報の過疎・過密に翻弄される現地。

少しでも早く状況が改善されることを祈りつつ、
今できることを、少しずつしていかなくては、と模索しております。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-06-05 08:23 | 現地

宮城県沿岸部に行ってきました。

5月28日から4泊5日、宮城県沿岸部に行ってきました。

現地の状況はじかに知りたいとかねがね思っていたのですが、なかなか機会がなく、
ようやく今回、有意義な経験をすることができました。

1階部分が浸水した地域、集落が壊滅した地域、を訪れ、
汚泥の掻き出し、支援物資のバケツリレー、フリマのお手伝い、他県からの保健師さんの活動の参加の他、
豪華ホテル・高校体育館・小学校体育館・地区集会所を利用した避難所、仮設住宅を回ることができ、
各々の場で、被災者の方々や地元密着のボランティアの方々の貴重なお話をお聞きすることができました。

首都圏では、ずいぶん報道も減り、早くも忘れ去られつつあるような気配ですが、とんでもない!
現地の状況は、ますます複雑化、深刻化していることを肌で感じました。

「忘れないでほしい」という被災者の方々の切実な想いを、大きなお土産として持って帰ってきました。

支援物資はもう十分、余っていると言う話を聞いていましたが、確かにそうです。
不用品は、大量に余っています。
でも、必要なものは、まだまだ全く足りません。
人手も全く足りません。

情報の氾濫により、ちょっとつぶやいただけで、大量に送られてきてしまうという現実。
しかも、水道も固定電話も使えない中、日々の暮らしに全く余裕のない中、それを捌ききれない現実。

どん底を経験したからこそ得られる底抜けの明るさ、
生活の不安定さからくる限りない神経の磨り減り、
見えない将来像に対する苛立ち
そして本来の純粋さ・・・
それらが渾然としている現実。

その中で、まさに毎日が想定外の生活を送られています。

「いない」と言われていた赤ちゃん、いました。
妊婦さんもいらっしゃいました。

お一人お一人に、少しでもラクになっていただけるよう、お手伝いさせていただきます。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-06-02 22:06 | 現地

授乳服って

授乳服って、ご存知ですか。

読んで字の通り、授乳するための服。
でも、授乳しかできない服ではありません。

授乳もできる服です。

・・・・・

地球が誕生し、
地球上に生命が誕生し、
進化を重ね、哺乳類が誕生しました。

ながーい哺乳類の歴史の中で、
赤ちゃんにおっぱいを飲ませられないことは、即、死や滅亡を意味していました。


今、いつでも、どこでも、赤ちゃんに授乳できるでしょうか。

犬や猫、牛や馬、猿たちならできます。
動物園でもかわいい姿を見ることができますね。

でも人間は、他の動物と違い、服を着ています。
すぐに授乳できません。

一昔前、まだ皆が着物を着ていた頃、
胸の部分を少しゆるめれば、すぐに授乳できました。
多くのお母さんが、赤ちゃんをかたわらに農作業や家事をこなしていました。


今、一般的な服装で授乳できるでしょうか。

前のボタンをはずしたり、前の部分を持ち上げてお腹を出したり、
ひょっとすると後ろのファスナーを開けて片肌ぬいで、なんてこともあります。
とても不自然な姿勢で疲れます。

授乳期は一時と言っても、最低1年間24時間休みなしに続きます。
そして、1日のうちトータルで2~3時間が授乳のために費やされます。

ただでさえ重労働な育児、少しでも身体に負担をかけず授乳したいですね。

それを可能としたのが、授乳服なのです。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-24 12:28 | 授乳服

ブログ作りました。

地震から2ヶ月半が経ちました。
報道でも、地震関連のものは、随分小さな割合になってきましたね。
何事もなかったかのように動く世界、でも一方で時が止まったままの世界もまだまだあるのです。
いまだにライフラインが復旧していない地域、あるのですよね。

先日、少しでも現地の近くへ、と盛岡に行ってきました。
盛岡のボランティア団体の春夏物受付と今までに送られてきた支援物資仕分けのお手伝いです。

盛岡自体は、傾いた家など皆無、ブルーシートを被せた家もほとんどなく、千葉よりもずっとフツーでした。
さすが岩手県は岩、それに比べ関東平野は脆弱、と感じました。
直後に続いた停電や、その後しばらく続いたガソリン不足は大変だったようですが・・・
それよりも、全く観光客が来てくれないことの方が困っているようでした。
沿岸部の津波にあった地域とあわなかった地域で、くっきり線が引かれているとのことでした。

避難所も、縮小したり、閉鎖されてきています。
被災者支援も、物資中心からメンタル面等多様化してきています。
物資も大量に余っているものもあるけれど、足りているのではなく格差が広がりつつあるようです。
そして、ひとびとの関心も、差が広がりつつあります。

いろいろ模索してきましたが、used授乳服をより広く集め、活用していくためにブログを作りました。
「授乳服で応援」 http://mocirclec.exblog.jp/

必要な方にお届けすることはもちろんですが、
それよりも、むしろ服を選ぶという過程でのメンタルなお手伝い、
皆さんが日頃サロン・サークルでなさっていることを、被災者の方向けにも広げたかんじをイメージしています。

各地に避難されて来ている方いますね。
そのような方に、サロン・サークルの延長としてお声掛けしてください。
そんな時、ご活用していただけるよう準備を進めて行きたいと考えています。

なお、ブログ、不慣れなもので、まだまだ改良していかなくてはなりません。
自己紹介もしていないし・・・。
どんなことでもご助言いただければうれしいです。

これまでに送っていただいた方、本当にありがとうございます。
(せっかく丁寧な包装をしてくださったのに、ばらしてしまってすみません。)
集めさせていただけたので、ここまで来れたのだと思います。

でも、これからです。
また、皆さまのお力で、より多くの方々を、「授乳服で応援」していきましょう。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-24 00:00 | 応援したい方

モーハウスサークルとは

全国各地の、授乳服のモーハウスのユーザーさんが主催するサークルで、
より活発に活動しているモーハウスサロンもあります。

会員制ではないので、だれでも参加でき、モーハウスの商品を取り寄せ試着でき、
情報交換やお互い語り合えるコミュニティの場として活用されています。

地震直後から、各地のサロン・サークルの主催者や参加者の方々が、
何かしたいという想いで、連絡を取りあってきました。

被災された方々に、少しでもラクに過ごしていただきたい、
と全国の子育て中のママが応援しています。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-23 18:18 | モーハウスサークル

授乳ワンピース 1

a0203613_18133457.jpg

両脇のポケット状のところから授乳します。
マタニティからお使いいただけます。
大船渡市の助産師さんにお届けしました。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-22 18:14 | 応援:授乳ワンピース

授乳服(マタニティ可) 1

a0203613_18145030.jpg

両脇のポケット状のところから授乳します。
マタニティから使えます。
宮城県南三陸町にお届けしました。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-22 18:14 | 応援:授乳服(マタニティ可)

授乳ワンピース 2

a0203613_18125497.jpg

胸の切り替えを持ち上げ授乳します。
盛岡市のボランティア団体「SAVE IWATE」にお届けしました。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-22 18:13 | 応援:授乳ワンピース

授乳服(マタニティ可) 2

a0203613_1813915.jpg

胸の打ち合わせ部分を少し広げて授乳します。
盛岡市のボランティア団体「SAVE IWATE」にお届けしました。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-22 18:13 | 応援:授乳服(マタニティ可)

授乳用インナー 1

a0203613_18121313.jpg

胸の両脇の切れ込みが授乳口です。
お手持ちのTシャツで、ご自分の乳頭の位置に切れ込みを入れると代用できます。
授乳時、前を持ち上げる手間がなく、自然な姿勢で授乳できるため、身体が疲れません。
また、お腹も冷やしません。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-05-22 18:12 | 応援:授乳用インナー


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧