被災者に授乳服が届くまで

震災から10日、状況も変化、いろいろな方とお話しする中で、感じたことをお伝えします。

各地の行政その他、物資の受付始めていますね。
そして、それにも増して、個人で動いている方がたくさんいらっしゃるんだなと実感。
個人でできること、小さな集団でできること、より大きな集団でできること・・・
それぞれメリット、デメリットあるけれど、欠点を補い、利点を活かして行けるとよいですね。

被災者に授乳服が届くまで、
提供する人、集めてまとめる人、運ぶ人、被災者に届ける人、それぞれが必要です。

今の時点では、運ぶ人、届ける人が極端に少ないですよね。

被災地の被災者に直接届ける人は、ごくごく一部に限られます。
今の所、一般人としてはまずできません。
でも全国各地で被災者の受入れを始めているので、そういう所ではできるかな?

被災地へ運ぶルート、徐々に交通網整備されているようですが、当分十分とはいえないでしょう。
できるだけ、廻り道をせず、最短距離でお届けしたいですね。

集めてまとめる人、個人のレベルから行政のレベルまで、大小いろいろあります。
個人でお友達に声掛けして始めていらっしゃる方多いですね。
NPO等では以前から取り組んでいたり・・・
行政、大学、企業等も取り組み始めていますね。
どのレベルにしても、届けられた先ですぐ使えるカタチを準備したいですね。

提供する人、したい人はたくさんいらっしゃいます。
そうした方々の気持ちを、早く確実にお届けしたいと模索しております。

皆さまのご意見、よろしくお願いします。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-03-21 00:01 | 応援したい方

大丈夫の意味

震災から10日、そろそろ遠慮していた遠距離電話あちこち掛けています。
やはり生の声だと、伝わってくること違いますね。

千葉県の被災地って、旭市と浦安市、と思っていたのですが、
香取市の知り合いと電話で話をして、えーーーーー!!!!!
香取市とは、海には面していないけれど比較的近く、茨城県との境にあります。
報道では私も見落としていましたし、大丈夫だよとの知らせに今までそのままだったのですが・・・

生きた心地しなかった地球がひっくり返るような大きな搖れ。
ハンパでない余震が絶え間なく続く恐怖。
瓦が落ち、シートを掛けた家が続く家並み。
電気は2,3日後に開通したけれど、断水の復旧はメド立たず。
道路はでこぼこ、水道管はあちこち寸断しているので、あれを回復させるのは大変だろうねとのこと。

確かに、カラダは大丈夫なんだけれど・・・
家も全壊はしていないし・・・
電車もそろそろ動き始めているようだし・・・

でも、
いったい大丈夫って何?

その時その場でぜんぜん意味が違うんですね。

同じ千葉でも、私のいる千葉から震源地に近づくとこうなんですね。
もっと震源地に近いつくばはもっともっとスゴいのでしょうね。

事務所の皆さん、大丈夫って連絡はすぐあったけれど、
ほぼ通常通り、業務を続けている皆さんに頭が下がります。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-03-21 00:00

近場で支援

早くも、震災から1週間。
時々刻々、状況は変化していますね。

被害の大きな所に眼が行ってしまいがちですが、実は近くに困っている方々います。
交通網が復旧していない今、まず近場でできる支援、
そして、甚大な被害を受けた地域への支援、
2本立てで考えていくこと必要ですね。

一般的には、授乳服の認知度はまだ高いとは言えません。
本当に必要とされている方、でも声が出せない方はたくさんいらっしゃいます。
そういう方、一人でも多くの方にお届けしたいですね。

お近くの方、お知り合いの方に、授乳服必要とされている方いらっしゃいませんか。
皆さま一人一人のちょっとした声掛けで、ニーズが浮かび上がってくるはずです。
そしてそのニーズに応える準備を進めて行きたいですね。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-03-20 00:00 | 応援したい方

支援物資カテゴリーに授乳服を

千葉県も実は被災地でした。
旭市と浦安市は避難所に避難している方々います。

旭市に問い合わせたところ、一般的な支援物資受付窓口では、粉ミルクの要望はあるけれど、授乳服は聞いたことがないとのこと。
実際、避難所を回っている保健師さんのいる部署、保健管理課でも、今のところ という感じ・・・
災害時こそ、衛生面のためにも母乳が大切、ぜひ授乳服でお手伝いしたいと伝えておきました。

行政単位での支援物資の受け付け、少しずつ始まっているようですね。
でも、個人は受け付けないとか、新品に限るとか・・・
できるだけ、すぐ使えるカタチを求めているなと感じます。

一般的な支援物資って、オムツとか粉ミルクは大きなウエイトを占めていますね。
一見フツーの服、だけれども授乳できるんだよって、当事者以外には、アリガタミがわからないんでしょうね。
だからこそ、確実にお届けしたいですね。

各都道府県または市町村で、支援物資受け入れ態勢準備しています。
お住まいの受け入れ窓口で、授乳服ありますけれどってアピール、たぶんみなさん知らないので、その必要性を説明していただき、
粉ミルクに並び授乳服というカテゴリーができていくといいなと思います。
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-03-18 00:00 | 応援したい方

被災地に授乳服送ろう!

被災地へ授乳服届けたいですね。
より多くの方に確実に届くよう、こちらで準備出来ること模索しております。

交通網まだ混乱してますが、とりあえず、千葉県内、授乳服のみ、集めておこうと思います。
持って来ていただく、個別に送っていただく、まとめて送っていただく、どちらでもよいです。
申し訳ありませんが、送料は送り主様でご負担お願いします。
仕分けや発送等お手伝いいただける方も ご連絡下さい。

〒260-0831
千葉市中央区港町17-2
本千葉小児科内モーハウスサークル
℡043-441-7852
9時~12時、2時~6時(金は3時~)
日祝休診、木土午後休診

安田 泉 izmysd@gmail.com
[PR]
# by mo-circle-chiba | 2011-03-17 00:00 | 応援したい方


used授乳服、お届けします。 モーハウスサークル千葉 安田


by mo-circle-chiba

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授乳服
応援:授乳服
応援:授乳服(マタニティ可)
応援:授乳ワンピース
応援:マタニティ(授乳口なし)
応援:授乳用インナー
お届けします
応援したい方
モーハウスサークル
現地
未分類

以前の記事

2016年 04月
2015年 03月
2014年 02月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

地震再び
at 2016-04-18 09:42
あれから4年
at 2015-03-20 11:27
そろそろ3年、もう3年、まだ..
at 2014-02-05 18:07
2年を過ぎて
at 2013-03-27 10:12
授乳服で応援しています
at 2012-12-31 23:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧